清流の国ジュニアアスリート育成プロジェクト
(岐阜県競技スポーツ課と連携)の競技プログラム 第11回 ボクシング競技(キッズ)

 選手は、自分たちに合う競技を見つけるため、色々な競技に取り組んでいます。
 今回はボクシング競技です。ほぼマンツーマンで高校生についてもらい、直近の全国大会でチャンピオンになった選手のパンチも間近で見ることができました。リングに上がり、ゴングに合わせてミット打ちや、ブロッキングする高校生を相手にパンチを繰り出し、全員が汗だくになって活動しました。
日 時 平成28年2月6日(土)・20日(土) 18:00〜20:00
 場 岐阜県立岐阜工業高等学校 砥錬館2階
講  岐阜県ボクシング連盟 細野 光史 氏  
古田 貴久 氏
  岐阜工業高等学校ボクシング部
目標
・体幹を意識しながら様々なトレーニングをすることで、基礎能力(特に瞬発系)を高めよう。

・ボクシングの基礎技術を身につけ、ボクシングの楽しさと難しさを体感しよう。

・人の痛みと、相手を思いやることの大切さを体得しよう。

内容

・基本技術(スタンス、フットワーク、構え、パンチ等)の練習

・攻撃練習(ミット打ち、サンドバッグ打ち)

・対人練習(ブロッキング、パーリング、マスボクシング)       等