簡易低酸素室を設置

当センターに簡易低酸素室が設置されました。
 低酸素室は、酸素濃度を調整した空気を流入させることで、常圧低酸素環境を作り出す設備です。低酸素環境下では、体内に取り込める酸素の量が減少するため、通常よりも高い強度のトレーニングを行うことができます。
 今年度から当センターの分館となった『御嶽濁河高地トレーニングセンター』と連携して、高地合宿の前後などに低酸素環境でのトレーニングを行うことも可能です。