『第102回日本陸上競技選手権大会』でのスキルチェックサポートについて

6月22日(金)〜24日(日)に山口県山口市で『第102回日本陸上競技選手権大会』が開催されました。

サポート選手の試合を3台の高速度カメラで撮影し、その映像を選手や指導者にフィードバックしました。

出場したサポート選手は以下の通りです。

 

大会名:

第102回日本陸上競技選手権大会

兼 ジャカルタ2018アジア競技大会日本代表選手選考会

会  場: 

維新百年記念公園陸上競技場 (維新みらいふスタジアム)


種目

選手名

所属名

110mH 和戸 達哉 麗澤瑞浪AC
走高跳 赤松 諒一 岐阜大学
棒高跳 間宮 里菜 アクトス


和戸選手は8位入賞で昨年の予選敗退から大躍進し、赤松選手は6位で2年連続の入賞、間宮選手は2年連続の3位で表彰台に上がりました。