トップ > 競技スポーツの振興 > 高地トレーニング実践強化事業

高地トレーニング実践強化事業

 高地トレーニングの効果は、近年ますます国内外において高く評価されている。
 「飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア」は、平成20年に国からナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点の指定を受け、飛騨高山御嶽トレーニングセンターの完成や、全天候型トラック(2箇所)を完備するなど環境面がさらに充実し、全国的にも注目されるトレーニング地となっている。
 当エリアの立地条件や環境条件を活かして、県内の陸上競技(中・長距離)、クロスカントリースキー、スケート、レスリング等の強化合宿を行い競技力向上を図るとともに、高地トレーニングにおけるコンディショニングチェックや効果的なトレーニングを確立する。

.