トップ > 生涯スポーツの振興 自然とのふれあい > 岐阜県スポーツグランプリ

岐阜県スポーツグランプリ

岐阜県では、県民の誰もが、生涯の各時期にわたって、それぞれの体力や年齢、目的に応じて、いつでも、どこでも主体的にスポーツに親しむことができる、健康で活力に満ちた生涯スポーツ社会の実現を目指しています。

長年にわたり、生き甲斐を持って楽しくスポーツ活動を実践されてる矍鑠とした高齢者の方を対象に「岐阜スポーツグランプリ賞」を授与し、その御功労を讃えるとともに、より一層の生涯スポーツの振興を図っていきます。

 

受賞者

 竹 原 義 美(たけはら よしみ)

 大正153月生(90歳) 本巣市

 【種 目】 ゲートボール/グラウンド・ゴルフ


 ゲートボールの審判員及びグラウンド・ゴルフの普及指導員の資格を取得し、両競技の普及、振興に努めるとともに、現役の選手として、多数の競技大会に出場し好成績を収めている。

 

 横 幕 一 郎(よこまく いちろう)

 大正159月生(89歳) 大垣市

 【種 目】 ゲートボール

 

 長年にわたり大垣ゲートボール協会の役員として、競技の普及、振興に努めるとともに後進の育成にも尽力している。平成10年からは地元の小学生を指導し、2年連続全国優勝に導いている。

 

 青 山 千 秋(あおやま ちあき)

 昭和22月生(89歳)   中津川市

 【種 目】 バドミントン

 

  中津川市バドミントン協会の創設やクラブチームを発足させるなど、市のバドミントン組織の育成に尽力するとともに、現在も週2〜3回の練習を欠かさず、孫世代の方々との交流を楽しんでいる。

 

 柳 澤 ツマ子(やなぎさわ つまこ)

 昭和37月生(88歳)  可児市

 【種 目】 卓球

 

 長年にわたり卓球選手として活躍し、88歳となった今でも週2回の練習を欠かさない。全国ラージボール卓球大会では80歳代3位入賞を果たすなど10回連続出場の表彰を受ける。

 

 堀 江 良 昌(ほりえ よしまさ)

 昭和52月生(86歳)  笠松町

 【種 目】 グラウンド・ゴルフ

 

 長年にわたり笠松町及び県のグラウンド・ゴルフ協会の役員をつとめ、競技の普及、振興に尽力するとともに後進の育成に努めた。現在も週4回の練習を欠かさず、全国交歓大会で5位入賞を果たす。

 

 村 井  進(むらい すすむ)

 昭和62月生(85歳) 美濃加茂市

 【種 目】  弓道

 

 長年にわたり美濃加茂市弓道連盟の役職をつとめながら、地元の高校や総合型地域スポーツクラブでの指導を行っている。また、選手としても全国健康福祉祭で3位入賞を含め6回の出場を果たしている。

 佐 藤 丈` 夫(さとう たけお)

 昭和611月生(84歳) 岐阜市

 【種 目】  ソフトテニス

 

 長年にわたり県、地区、岐阜市のソフトテニス連盟の役員をつとめながら、小・中学生、高校生を指導し全国大会に導いている。自身も全日本シニアソフトテニス選手権大会(70歳以上の部)で3位入賞の実績を持つ。

※敬称略 年齢順(年齢は平成28年9月18日現在)

 

平成19年度 第1回 平成20年度 第2回 平成21年度 第3回 平成22年度 第4回
平成23年度 第5回 平成25年度 第6回 平成26年度 第7回 平成27年度 第8回
平成28年度 第9回 平成29年度 第10回